ストーリーのあるワインと暮らし

Wine & Story

カリフォルニアスタイルカリフォルニアワインの魅力を知る
バイ ザ グラス プロモーション実施中 !

(2014.04.20)

Wine & Story California by the Glass Promotion

今年もカリフォルニアワインのバイ ザ グラス プロモーションがスタートします。関東地区、関西地区のレストラン約230軒が参加、4月と5月の2ヶ月間、カリフォルニアワインのグラス売りでの提供を強化するキャンペーンです。スタートしたのは1995年、今年で20回目の開催。ワインに力を入れているレストランでは、春の恒例行事にもなっています。さあ、今日は、カリフォルニアワイン!
バイ ザ グラスの魅力
バイ ザ グラスとは、ワインをボトルで販売するのではなく、グラス売りすること。カリフォルニアのレストランでは、常時10種類を超えるワインがグラスで用意されているところが数多くあり、カリフォルニアのワインスタイルとして定着しています。バイ ザ グラスの魅力は、様々なワインを楽しむこと。普通はすべての食事を1〜2種類のワインで通しますが、バイ ザ グラスであれば、料理1皿ごとにワインをチョイスしながら、ベストなマリアージュを探ることも可能です。バイ ザ グラス プロモーション参加レストランでは、いろいろなワインを気軽に体験できます。

Wine & Story California by the Glass Promotion

今年のテーマはロゼワイン

カリフォルニアワインの魅力は多様性。白はシャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ピノ・ノワールに、シラー、ジンファンデルなど、多様な品種の様々な味わいのワインが生産されています。そうしたカリフォルニアワインの特徴を体験するにも、バイ ザ グラスはうってつけ。品種ごと、生産エリアごとの味わいの違いを体験する楽しみ方に適しています。さらに、今年のバイ ザ グラス プロモーションのテーマは、ロゼワイン。普段、見過ごされがちなロゼですが、実は日本の食事にも合わせやすく、あらためて見直されてきています。春の心地よい風の中で、爽やかで軽やかなワインタイムを堪能してみませんか?